個性的なベルト

カテゴリ

MENU

2017年08月23日
個性的なベルトを更新。
2017年08月23日
ベルトが破損した時を更新。
2017年08月23日
最適なベルトを選択を更新。
2017年08月23日
玄人のお手入れを更新。

カレンダー

2019年7月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ベルトを交換できるタイプ

私は以前ベルトが皮の時計を使っていましたが、アルバイトなどでつけはずしを多くしたりしていると、ベルトの留め具がちぎれたなんてことがよくありました。時計は無事なのに時計を買い換えなければならないのは勿体無いなといつも思っていました。そんな時に彼からもらった時計は、ベルトがカスタマイズできるものでした。
時計屋さんに行くとベルトが選べるので、万が一ベルトがだめになっても大丈夫ですごく安心して使えました。また、ベルトも2000円台だったのだお手軽でした。私の使い方も悪いのか、だいたい1年も経てば時計のベルトを買い換えるようにしていましたが、時計はかれこれ5年以上はもっていました。ベルトが変えられると時計も長持ちするものですね。ベルトの素材も本格的でしたが、いろんな色や柄から選べました。
水色やピンク、黄色、赤と様々な色を選んでいましたが、お気に入りはやっぱり彼が初めに選んでくれた水色のものでした。とても女の子っぽくてつけていてもムレが気になるということもあまりなく、心地いい感じでした。他の色のものもムレはなくて、自然に付けられるのがすごくよかったです。今ではとうとう時計を落として壊してしまったので、別のものを使っていますが、ベルトを変えれるタイプはすごくおすすめです。

ベルト素材の面白さ

みなさんは腕時計をお持ちでしょうか。最近はスマートフォンなどの携帯で時間を知れるのでいらないといっている方が増えていますが、腕時計はおしゃれでかっこいいのでファッションにも使える便利な道具です。その腕時計を選ぶときに腕時計のベルトで決めるという人もいるでしょう。ここではそんな方や腕時計を決めかねている方に向けて腕時計のベルトの素材について話していこうと思います。
まず一番みなさんが思いだしやすいものは革ベルトだと思います。革は牛やワニ、馬など皮で作られたベルトなんですが、これのいいところは使えば使うほど味が出ることです。基本は新品のものがきれいでいいのですが、革はベルトは使った感があるものの方がかっこいいと多くの人が思います。さらにずっと使用するので愛着も湧きやすいです。しかし水には弱いので注意です。金属製のベルトもあります。
よく使われているのがステンレスで作られたものなんですが、とても頑丈で持ちが非常にいいです。少し質量感があるので、腕時計をしている実感も湧きやすいです。しかし金属アレルギーなどお持ちの方は違う素材になされた方がいいと思います。まだまだ素材はあるのですが、少しでもみなさんの参考になれば幸いです。

RECENT INFORMATION

個性的なベルト

ベルトを交換できるタイプ 私は以前ベルトが皮の時計を使っていましたが、アルバイトなどでつけはずしを…

MORE

ベルトが破損した時

良い時計ベルト修理店の特徴 時計のベルトが壊れた、という方はいませんか?時計のベルトが壊れる原因は…

MORE

最適なベルトを選択

自分に合うベルト 時計のベルトはどのようにして選んでいますか?素材や色によってそれぞれ付け心地や見…

MORE

玄人のお手入れ

時計ベルトのイージークリック加工とは? 時計のベルトの交換は、ベルトが擦り切れて使えなくなった時し…

MORE